KS防食工法

このエントリーをはてなブックマークに追加

KSライニング工法

免震・耐震・制震技術
・日本下水道事業団・品質規格公的機関試験成績書取得済。
・ 硫黄侵入深さでは塗布型ライニング材の中では最小です。
・ 長期寿命予測(理論値では約100年)では耐久性抜群です。
・ 二酸化炭素排出量は,従来工法の70%削減。低炭素社会先取り!
・ 現場施工長期定期点検精査にて長期耐久性を確認しています。
・ 費用効果は他工法比較では抜群です。 
・大型商業施設排水ピットに最適です。
・ 法規制非該当(スチレンフリ-工法)です。
・ 主要プラントの防食メンテナンスを全てカバ-しています。
 (スチレン系ビスビニルエステル・スチレン系ノボラック・ビニルエステル-ラインナップ)

ポリマークリート(KS防食材)

ノンスチレン型ビニルエステル樹脂の硬化反応は、一般的に気中の酸素との反応と、レドックス触媒との競争反応であり、酸素との重合速度が速く、樹脂表層にはノンパラフィンの二次元ポリマ-のタックを有する非乾燥被膜が優先形成され、三次元架橋構造硬化体が形成されない欠点が指摘されていました。この解決のため、重合性オリゴマ—と樹脂との最適樹脂設計が必須であり、指触乾燥時間も十数時間~数日間の養生が必要でした。

①ノンスチレン系樹脂の樹脂設計及び配合設計を抜本的に見直したことにより、指触乾燥は大幅に短縮(1~3時間)、従来のノンスチレン系の欠点を解消し、スチレン  系の反応性水準を達成しました。

② また、指触乾燥後数時間で被膜は高強度発現性を達成します。

③耐薬品性(耐酸性、耐アルカリ性、耐有機酸性)・接着性・作業性に優れています。

④ 薄層塗膜でも、表面指触乾燥時間は高厚層塗膜と変わりません。

⑤着色が自由です。

⑥長寿命化は維持されます。

⑦ レジンコンクリ-トにも適用可能です。

⑧ 水系硬質ウレタン樹脂より強度特性・耐薬品性に優れています。

⑨エアレススプレ-工法適用可能、大面積省力化・迅速性抜群です。

⑩ 汎用価格水準を達成しています。