塗り床工法

このエントリーをはてなブックマークに追加

水系エコポリマークリート(KS塗り床材)

耐震補強技術
本製品の水系ノンスチレン型ハイブリッド樹脂は樹脂設計及び配合設計を抜本的に見直したことにより、指触乾燥時間を大幅に短縮(1~3時間)、
従来のノンスチレン系の欠点を解消し、スチレン系の反応性水準を達成しました。

①本製品は、非危険物,特定化学物質(640物質)を含みません。
②指触乾燥後数時間で、被膜は歩行可能を達成します。
③耐薬品性(耐酸性,耐アルカリ性,耐有機酸性)、接着性、作業性に優れています。
④薄層塗膜でも、表面指触乾燥時間は厚層塗膜と変わりません。
⑤着色が自由です。
⑥長寿命化が維持されます。
⑦レジンコンクリ-トにも適用可能です。
⑧水系硬質ウレタン樹脂に比べ強度特性・耐薬品性に優れております。
⑨エアレススプレ-工法が適用できるため、大面積も迅速性が抜群です。
⑩汎用価格水準を達成しております。

エコポリマ-クリ-ト(KS塗り床材)

刺激臭が無く、環境汚染物質を排出しません。従来のスチレン系樹脂の臭気発生源であるスチレンモノマ-を使用せず、
代わりに刺激臭のない特殊アクリル系オリゴマ-を使用しています。

①耐薬品性樹脂の基本骨格は耐薬品性に優れたビスフェノ-ル系ビニルエステルと重合性架橋剤に加え、
特殊アクリル系オリゴマ-の樹脂組成物を使用します。耐酸性・耐アルカリ性等の耐薬品性はスチレン系
ビニルエステル樹脂と同様に高水準です。
②高強度樹脂配合物(樹脂・促進剤・硬化剤の三液型)と最適粒度分布の骨材から形成される硬化物の機械強度は、
曲げ強度25~30N/m㎡・引張り強度10~12N/m㎡圧縮強度80N/m㎡ の水準に短時間で到達します。
③速硬化性樹脂配合物の促進剤の添加量により、数十分から数時間の範囲で可使時間の調整ができ、
ワンデイフィニッシュで開放可能です。さらに超速硬化タイプを使用すれば数時間で開放できます。
④低収縮率骨材を樹脂の4~5倍程度添加するA工法及びB工法は、樹脂単独の収縮率の1/4~1/5に減少します。
このため、収縮に起因する収縮剥離は解消します。
⑤高弾性防水性樹脂硬化物の伸び率は60%で耐衝撃性・防水性の高機能です。
人・環境に優しい速硬化弾性床もシリ-ズから選択できます。